東京、神奈川、埼玉などで雪が降った時こそ「バイスソック」(布製タイヤチェーン)を!

MENU

※現在「期間限定キャンペーン中」なので、どこよりも安く購入出来ます。↑

東京、神奈川、埼玉などで雪が降った時こそ「バイスソック」(布製タイヤチェーン)を!

 

東京、神奈川、埼玉などの南関東を含める四国、九州、太平洋側では滅多に雪は降りませんが、2014年2月に関東を含める東京都新でもかなりの積雪を記録したことはまだ記憶に新しいと思います。

 

その際は、道路は大パニック!でタイヤ交換をしていない夏タイヤ(ノーマルタイヤ)の車がスタックして、大渋滞を引き起こし、挙げ句の果てには諦めて路上に車を放置する人まで現れたほどです。

 

この時、スタッドレスは持っていないとしても、せめてタイヤチェーンを持っていれば大活躍をしたことは間違いないですよね。
たまにしか降らない関東地方や太平洋側ですから、金属チェーンな非金属チェーンを所有するのは大変かもしれませんので、非常にコンパクトに収納出来る「布製タイヤチェーン」がかなりお勧めできます。

 

その理由はというと……

 

1、どこでも場所を選ばず、女性でも力いらずで簡単脱着できる。
??およそ5分から10分あれば脱着可能。

 

2、金属タイヤチェーンや非金属タイヤチェーンに比べ安価で購入出来る。※1セットおよそ一万円程です。

 

3、コンパクトに収納可能で場所を取らない。
??車のトランクに余裕で収納出来ます。

 

4、夏タイヤにそのまま装着出来て、性能もスタッドレスに近い。
※過信は禁物です。50キロ以下で早めのプレーキを心掛けてください。
アイスバーンの路面は注意が必要です。雪がない路面は極力走らない方が長く使う事が出来ます。

 

雪国では役不足ですが、たまにしか雪が降らない地域には、かなり便利で重宝するタイヤチェーンであることは間違いないです。

 

2014年の2月の悪夢の大雪を忘れてはいけません。
備えあれば憂なし。事故に合わない為にもお守りとしてバイスソック(布製タイヤチェーン)を持っておくのが賢い選択かもしれませんね。